千葉に4発快勝の横浜FC、2試合ぶり白星で上位戦線へ《J2》

写真拡大

▽22日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J2リーグ第9節の横浜FCvsジェフユナイテッド千葉は、ホームの横浜FCが4-0で勝利した。

▽4勝2分け2敗で5位につける横浜FCと、3勝3分け2敗で12位に位置する千葉が激突した。その試合は立ち上がりから千葉がボールの主導権を握り、三浦負傷欠場の横浜FCを押し込む展開となる。

▽しかし、横浜FCが25分、ハーフウェイライン付近でFKのチャンスを獲得すると、佐藤謙介がクイックリスタートを選択。ロングシュートがが枠内を捉えるが、GK佐藤優也に弾き出されてしまう。

▽ゴールレスで折り返した試合は53分、佐藤謙介のパスから横浜FCのカウンターが発動。右サイドでボールを受けたイバが独走状態に持ち込み、左足のシュートを叩き込んだ。

▽均衡を破った横浜FCはわずか2分後に追加点。ロングスローのこぼれ球を拾った野村がボックス手前右からミドルシュートを放つと、左足から放たれた強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。

▽完全にリズムに乗った横浜FCは61分、佐藤謙介からパスを受けたジョン・チュングンがドリブルでDFを抜き去り、バイタルエリア中央から右足を一閃。これが豪快にネットを揺らした。

▽さらに、69分には横浜FCが4点目。イバのスルーパスに反応した永田がボックス左脇からクロスを送る。これに反応した野村のヘディングシュートがゴール右に吸い込まれた。

▽失点を重ねた千葉は、一矢報いるべく、立て続けに3枚の交代カードを切るが、策もむなしく0-4で4試合ぶりの黒星。勝利した横浜FCは、2試合ぶりの白星を手にし、2位に浮上した。