横浜FCが今季最多4得点を奪い勝利…イバが先制弾、野村は2得点をマーク

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第9節が22日に行われ、横浜FCとジェフユナイテッド千葉が対戦した。

 25分、横浜FCは自陣でFKを獲得すると、上がり気味のGK佐藤優也のポジションを確認した佐藤謙介がロングシュートで狙ったが、惜しくもゴールとはならず。前半はスコアレスで終了する。

 53分、イバがドリブルで持ち込み左足を振り抜きと、このシュートがネットに突き刺さり、ホームの横浜FCが均衡を破る。続く55分にはロングスローの流れから野村直輝のミドルシュートが決まり追加点。61分にジョン・チュングンがこの試合3点目をマークすると、さらに69分には永田拓也のクロスに野村が頭で押し込み、試合は4−0でタイムアップ。

 横浜FCは今季最多4得点を奪い、2試合ぶりの勝利。対する千葉は4試合ぶりの黒星となった。

 次節、横浜FCアウェイでロアッソ熊本と、千葉はホームで徳島ヴォルティスと対戦する。

【スコア】
横浜FC 4−0 ジェフユナイテッド千葉

【得点者】
1−0 53分 イバ(横浜FC)
2−0 55分 野村直輝(横浜FC)
3−0 61分 ジョン・チュングン(横浜FC)
4−0 69分 野村直輝(横浜FC)