N.Flying、FTISLAND イ・ジェジン出演ドラマ「姉は生きている」にカメオ出演

写真拡大

N.FlyingがSBS週末ドラマ「姉は生きている」にカメオとして登場し、FTISLANDのイ・ジェジンとの特別な義理を見せる。

「姉は生きている」は同じ日、同じ時に愛する人を失った3人の女性の自立更生記で、女性たちの友情と成功を描くドラマだ。毎回キム・スンオク作家特有の興味をそそる展開で、視聴者の視線を集中させている。

N.Flyingは韓国で22日午後8時45分に放送される「姉は生きている」第3話にカメオとして登場する。劇中N.Flyingはイ・ジェジンが演じるジェドンの友達として登場、ジェドンを手伝い、ハリ(キム・ジュヒョン) と、ジェイル(ソンヒョク) の結婚式を祝うバンドに参席する。

特にN.Flyingは所属事務所FNCエンターテインメントの先輩アーティストであるFTISLAND イ・ジェジンのためにカメオ出演を決めた。N.Flyingとイ・ジェジンは公演会場ではないドラマ撮影現場でもスムーズに呼吸を合わせ、いつもの微笑ましい先輩・後輩の関係を見せたという。