チ・チャンウク「料理ができる男性になりたいが、まだ母の手料理を食べている」

写真拡大 (全2枚)

俳優チ・チャンウクがグローバル韓流マガジン「KWAVE M」の表紙モデルを務めた。

今回のグラビアは“彫刻”のコンセプトで撮影された。公開されたグラビアでチ・チャンウクは、コンセプトと調和した彫刻のようなビジュアルとカリスマ性を誇り、素晴らしい画を演出した。チ・チャンウクは、準備された有名な彫刻像とオブジェの中でも男性的な魅力で存在感をアピールした。黒のタートルネックとスラックスを合わせたシンプルなファッション、パジャマの形をしたシャツ、花柄のジャケット、ローブコートなど多彩なファッションで目をひいた。

撮影後のインタビューで、チ・チャンウクは最も理想的だと思う一日について話し、日常を公開した。「家ではいつも大き目の半袖のTシャツと、膝が出たジャージ姿だ。普段、仕事のおかげでファッショナブルな衣装を着ているが、家ではラフな格好で普通の男性と同じだ」と言い、笑顔を見せた。

最近、料理番組がブームだということで、家で料理を作っているかと質問すると「僕ができる唯一の料理は、インスタントラーメンだ。僕も料理ができる素敵な男性になりたいが、まだ母が用意してくれる手料理を食べている」と答え、恥ずかしそうに笑った。

30歳の男性に対する憧れを持っていたというチ・チャンウクは「これから近づく40歳、そしてそれ以降の年齢においても、焦らないで今とあまり変わりない人生と一日を過ごすことを望んでいる」と言い、夢見る未来についても語った。

チ・チャンウクのグラビアとインタビューの詳細は「KWAVE M」第48号で確認できる。多くのスターも読んでいる「KWAVE M」は、グラビア誌とインタビュー誌の2冊で構成されており、従来のマガジンから抜け出した、雑誌と単行本が融合したメガブックという新しい形で発行されている。デジタルに最適化した版型でモバイルでも見やすい構成となっている。