出典:https://www.shutterstock.com

普段は何とも思っていない女友達であっても、思わずムラムラしてしまうようなことが、男性にはあったりするものです。

急激に“女”を意識してしまう瞬間でもあるので、ふたりの関係性が急展開しちゃう可能性もあるかもしれません。

そこで今回は、男が「女友達」に思わずムラムラしてしまう瞬間を紹介します。

 

■「チラ見え」したとき

胸の谷間や太もも、首すじなどがチラ見えしたときは、当然ですが、やはり男性はドキッとするものです。確実に“女”を感じる瞬間ですし、ダイレクトにエッチな想像をさせてしまう瞬間でもあるでしょう。

普段は露出の多い格好などしていないのに、ふとしたときにちょっと露出のある格好をしてチラ見えしたりすると、男性の興奮度は一気に高まるはず。いつもとのギャップにも、かなりドキッとしてしまうことでしょう。

 

■「エッチな話」をしたとき

お酒の席などでエッチな話をしたときは、男性はムラムラもしやすいですし、エッチなモードにもなりやすいです。普段は全く意識をしていない女友達であっても、ちょっと“女”として見てしまったりもするかも。

特に、女性の過去のエッチな実体験を聞いたりした場合は、その女性のエッチな姿をちょっと生々しく想像してしまうもの。そうなると、男としてのスイッチも入るでしょうし、女友達のことも一気に気になるようになっていくでしょう。

 

■「ほろ酔い状態」になったとき

お酒が入ると男性も女性も開放的な気分になりますし、エッチなスイッチも入りやすいです。酔った勢いも手伝って、たとえ女友達であっても、「エッチしたいな」なんて男性は思ってしまうこともあるでしょう。

ベロベロに泥酔していたり、悪酔いしたりしている女性には引いてしまう男性も多いですが、ちょっと頬を赤らめてほろ酔い状態の女性には、男性はドキッとするもの。可愛らしさと色っぽさが感じられるので、ムラムラすることもあるでしょう。

 

■「女らしさ」が見られたとき

女友達に対しては、男性はそもそもあまり“女”を意識していませんし、そういう目で見ていないことも多いです。ただ、ふとしたときに“女らしさ”を感じれば、急に意識してしまうことにもなりやすいです。

いい匂いがしたり、色っぽいドレッシーな姿やバッチリとメイクをした姿を見たりしたら、やはり“女”を強く感じます。ただの女友達からひとりの女として見るようになってしまう瞬間ですので、エッチな感情を抱いたりするかも。

 

ただの友達という関係性の男性であっても、“女”を感じさせることができれば、その先に発展させることもできるかもしれません。やりすぎは禁物ですが、ときにはちょっと大胆なアピールをしてみるのも効果はあるはずですよ。

【画像】

※ Aleksandr Art/shutterstock

【関連記事】

※ そそられる!男性が「可愛いなぁ♡」と思う女性のおねだり

※ たまんねぇ…彼氏に「毎晩でも抱きたい!」と思わせるテクニック

※ げ…マジかよ!男子がドン引きする「女子の残念なギャップ」

※ もう一回しよ?「エッチの2回戦目」を可愛くおねだりする方法

※ 「面倒くさっ!」男が恋愛に発展したくないと思う女の特徴

※ 目玉焼きはしょうゆ派?ソース派?「結婚」するなら重視すべき相性ポイント