城下町として栄えた会津文化に触れる3日間

写真拡大

「星野リゾート磐梯山温泉ホテル」(福島県磐梯町)は2017年6月1日から8月31日まで「会津みっけ旅」を販売する。

2泊3日で会津を満喫

城下町として栄えてきた会津の歴史・文化に、「学んで・歩いて・食べて」楽しく触れられる3日間のプラン。

ホテルで「会津レクチャー」を受けてから、歴史・文化や会津で親しまれているという日本酒について学ぶ。

江戸末期の古地図を使いながら城下町を巡るプログラム「会津タイムトリップ」を体験。約150年前の風景を想像しながら現代の街を散策する。チェックポイントは史跡やカフェ、酒蔵など多岐に渡るため、好みに合わせて過ごすことが可能だ。

「会津薬研カレーづくり」では、会津の薬草文化にゆかりのある薬草を使ったカレーを作りランチタイム。約 5 年間土の中で育て栄養素を貯蔵する「会津人参」など、地元ならではのものを使用。スパイス類の調合には「薬研(やげん)」という船型の器具を用いる。

様々な視点から会津古来の風土に触れ、歴史文化の継承・発展につなげたいという。

料金は1人あたり 6万2000円〜(2人1室利用時・税込)。