<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇22日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
今季から日本ツアーに参戦している新たな韓国の実力者ユン・チェヨン。だが、ここまでの2か月はルックスばかりが先行、最高位は「アクサレディス」の17位タイとプレーで話題を振りまくことは少なかった。
話題の8頭身美女ユン・チェヨン!最新写真を続々追加中!
だが、「フジサンケイレディス」の2日目にそんな“8頭身美女”がようやくお目覚めかと思わせるプレーを見せた。1アンダーの35位タイからスタートすると、2回の2連続を含む5バーディを奪取。一気に首位と3打差の8位タイに浮上した。
躍進の理由は今週から導入したパター、スコッティ・キャメロンの『FUTURA 6M』だ。開幕してからグリーン上で苦しんでいたチェヨンは、オープンウィークとしていた先週、アマチュアのタイトルを獲ったことがあるという友人と韓国の京畿道にあるコースでラウンドしているときに、ふと友人のパターを借りてみたという。
ちょっと打ってみたところ、「フィーリングがすごく良くて。元々前のを変えるつもりはなかったんですけど、これが良いと思った」といきなり好感触。早速友人と交渉し、「使ってもいいよ」と許可を得て日本へと持ち帰ってきた。そのパターでは「初めて」という高麗芝でも冴え、「ミスも多かったけど、パターの調子が良くて助けれました」とムービングデーの上位進出へとつなげた。
「明日も優勝とかよりも今日みたいにミスしても凌ぐゴルフをしたい。そんな中でチャンスが来たらバーディを獲っていきたいです」とチェヨン。明日も友人の力を借りて難コース・川奈に立ち向かっていく。
ちなみにその友人はパターを大量に持っているそうで、「1本くらい私が使っていても別に大丈夫ですよ(笑)」とのこと。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

チェヨン、ボミら韓流美女から中国美人まで!2日目のフォトギャラリーはこちら
実はピアノが弾けるユン・チェヨン、優勝したら演奏会!?
昨年3位の“ルーキー”ユン・チェヨンは予選落ち「マネジメントできなかった」
宣材写真撮影の裏側をご紹介!オークリーさん、お世話になります!【キム・ハヌルコラム第58回】
話題を集めた“セクシークイーン”アン・シンエはいつ日本のトーナメントに出るの?