「マヨパフェ 〜マンゴー杏仁〜」(650円)

写真拡大

パフェを飲む時代が到来した。

【写真を見る】「ひんやり雲の青空ジュレ」(600円)

台湾茶カフェ「彩茶房」は、“飲むパフェ”「マヨパフェ 〜マンゴー杏仁〜」(650円)をカスケード原宿店限定で4月25日(火)から販売する。

同商品は、マンゴーソースと岩塩チーズクリーム、マンゴーゼリー、杏仁クリームの4層がマヨネーズ型の容器に入った“飲むパフェ”。季節限定メニュー用として新たに開発され、直接容器から飲むことで「パフェを飲む」という新感覚の食べ方で味わえる。

また、岩塩チーズクリームとラムネジュレにマーブルアイスをトッピングした見た目にも爽やかな「ひんやり雲の青空ジュレ」(600円)も、季節限定メニューとして販売される。

今だけ味わえる新感覚のスイーツを、是非体感してみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】