[4.22 J2第9節 町田0-1徳島 町田]

 J2リーグは22日、第9節が行われ、徳島ヴォルティスは敵地でFC町田ゼルビアに1-0で勝利した。徳島は4試合ぶりの白星。町田の連勝は2でストップした。

 入りが良かったのは徳島。前半2分、右サイドの裏を取ったMF広瀬陸斗が体を投げ出して中央に折り返すと、FW渡大生がニアでヘディングシュートを放つが、ゴール右に外れる。5分にも右CKのセカンドボールに反応したDF馬渡和彰が左足を振り抜くもGK高原寿康がセーブ。それでもその勢いのまま徳島が先制のゴールネットを揺らした。

 徳島は前半10分、自陣セットプレーからカウンター発動。MFカルリーニョスのサイドチェンジから右サイドでボールを受けた広瀬が中央へスルーパスを送り、PA内に侵入したMF前川大河がチップキック。飛び出したGKの頭上を突くシュートがゴールに吸い込まれ、徳島が先制に成功した。

 1点ビハインドで後半を迎えた町田は、6分にカウンターからピンチを迎えるもGK高原のファインセーブで2点目を許さない。13分には2枚替えを敢行。MF森村昂太とMF谷澤達也を下げて、FW吉田眞紀人とMF吉濱遼平をピッチに送り出す。徐々に流れを引き寄せた町田は24分、吉田がドリブルでPA内に入って右足を振り抜くも、GKの手に当たったボールは惜しくも左ポストを叩いた。

 一進一退の攻防が続く中、徳島は後半36分、左サイドからDF内田裕斗が低い弾道のクロスを送ると、GK高原が弾いたボールに広瀬が反応し、右足シュート。あとは押し込むだけだったが、クロスバー上に外れてしまう。44分には、町田にチャンスが訪れたがFW戸島章が押し込むことができず、試合はそのままタイムアップ。1-0で徳島が接戦をモノにした。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第9節1日目 スコア速報