2試合連続ゴールを決めたFW田中マルクス闘莉王

写真拡大

[4.22 J2第9節 京都1-1松本 西京極]

 京都サンガF.C.のホームで行った松本山雅FCとの一戦は、1-1の引き分けに終わった。

 故障明け初戦となった前節の愛媛戦でハットトリックを決める衝撃的な復帰を飾った田中マルクス闘莉王が、また得点を決めた。スコアレスで折り返した後半7分、京都はMFハ・ソンミンの強引な中央突破からチャンスを作ると、ゴール前で待ち受けた闘莉王が反転シュート。右足から放たれたシュートは確実にゴールを捕らえ、京都に先制点をもたらした。

 闘莉王はこの日はFWで先発。正真正銘のストライカーとして抜群の決定力を見せた。

 しかし松本も意地を見せる。後半18分、MF工藤浩平がエリア内を突破してクロス。走り込んだFWセルジーニョのシュートは空振りに終わったが、ファーサイドに詰めていたDF飯田真輝が押し込み同点。連敗を避けたい松本がドローに持ち込んだ。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第9節1日目 スコア速報