ミズノウエーブ誕生20周年記念モデル

写真拡大

ミズノは、カジュアルシューズ「MIZUNO1906(ミズノイチキューゼロロク)」記念モデル「WAVE GV(ウエーブ ジーヴィ)」を2017年4月中旬に発売する。

ランニングシューズのソールとして開発されたミズノ独自の波形プレート「ミズノウエーブ」の誕生から20周年を迎えることを記念したモデル。

アッパーには1987年に誕生した「ミズノウエーブ」の前身となる「マジカルクロスミッドソール」を搭載したランニングシューズである「GV(AIR GENOVA)」のデザインを採用。

ソールには2007年に生まれた独自ソール機能「インフィニティウエーブ」を使用している。これはミッドソールスポンジを最大限に削減し、2枚のプレートを挟み込むことで「ミズノウエーブ」の特長であるクッション性・安定性・反発性とともに、へたりにくさをアップさせた機能だ。

サイズはブラック:23.0〜28.0センチ、29.0センチ、30.0センチ。グレー:23.0〜28.0センチ。

ミズノ品取扱店、ミズノオンラインショップで発売。

価格は1万9440円(税込)。