柏がクリス&中川のゴールで2連勝! 敗れた横浜FMは3連勝ならず《J1》

写真拡大

▽22日、明治安田生命J1リーグ第8節の柏レイソルvs横浜F・マリノスが日立柏サッカー場で行われ、2-0で柏が勝利した。

▽現在3勝4敗の勝ち点9で11位につける柏と、4勝1分け2敗の勝ち点差13で5位につける横浜FMの対戦。柏は1-2で勝利した前節のヴィッセル神戸戦と同じ11名を先発させた。一方の横浜FMは0-1で勝利したサンフレッチェ広島戦から3名を変更。松原、ダヴィド・バブンスキー、マルティノスに変えて、新井、扇原、前田を起用。扇原は移籍後初先発となった。

▽試合は2分、柏が最初のシュートを放つ。クリスティアーノがボックス右でボールを受けるとそのままシュート。しかし、GK飯倉がセーブする。

▽横浜FMは6分、喜田が深い位置からドリブルで中央突破。これに対応した中谷が思わず倒してしまい、ボックス手前で横浜FMがFKを得る。このFKを天野が直接狙うも、枠を外してしまう。

▽12分には、ウーゴ・ヴィエイラが倒され横浜FMがボックス手前で再びFKを獲得。これをウーゴ・ヴィエイラが低い弾道のシュートで狙うも、壁にブロックされる。

▽横浜FMは攻勢に出る時間が続くも、決定機を作るに至らず。すると23分、左からのクロスに対し処理を誤った金井がハンド。柏がPKをゲットすると、クリスティアーノが右にしっかりと決めて柏が先制する。

▽先制した柏はすぐさま追加点を奪う。27分、伊東が右サイドからのクロスを大谷がファーサイドで競り勝ち落とすと、中川が押し込み2-0とする。

▽リードを広げられた横浜FMだったが、それでも攻撃のスイッチが入らない。齋藤にボールを集めるも、伊東、小池がしっかりと対応し、得意のドリブルを許さない。

▽柏が2点リードで迎えた後半、立ち上がりに横浜FMはチャンス。48分、FKから天野がクロスを入れると、ミロシュ・デゲネクがシュート。しかし、枠を外してしまう。

▽柏は50分、右サイドを仕掛けたクリスティアーノがミロシュ・デゲネクと競り合いながらも中央へ折り返すと、ボックス内でパスを受けた中川がシュート。これをGK飯倉がセーブすると、こぼれ球は中川に渡るも、GK飯倉がボックス外までプレスをかけ続け、シュートを打たせない。

▽横浜FMは攻め手を見出だせず、ウーゴ・ヴィエイラに代えて伊藤を投入。しかし柏の攻勢はやまず、63分には伊東のクロスをクリスティアーノがヘッドで合わせるも、得点を奪えない。

▽横浜FMは、70分に喜田のパスを受けた前田がボックス手前から左足で狙うも、GK中村が落ち着いてセーブする。

▽終盤にかけては柏がボールを保持して時間を使い、クリスティアーノをターゲットに攻勢をかける。横浜FMは中澤を中心に粘りの守備を見せるも、攻撃がはまらず。後半アディショナルタイムには中澤も上がってパワープレーに出るも、決定的なチャンスを作れないまま試合終了。柏が2-0で横浜FMを下し、2連勝を飾った。一方上位を狙う横浜FMは3連勝を逃した。