愛媛、小島秀仁の1発で“天敵”相手に初勝利…長崎は3連敗

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第9節が22日に行われ、愛媛FCとV・ファーレン長崎が対戦した。

 試合はスコアが動かないまま時間が経過したが、65分に愛媛が先制する。高い位置でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けると、左からの折り返しをゴール前の小島秀仁がダイレクトで流し込み、ネットを揺らした。

 後半は互いにゴールを目指したがスコアが動くことはなく、試合はこのままタイムアップ。愛媛が、これまで通算成績3分け5敗と苦手にしていた長崎相手に初勝利を挙げ、2試合ぶりの白星を掴んだ。一方の長崎は3連敗を喫している。

 次節、愛媛は29日にホームでモンテディオ山形と、長崎は同日にアウェイでレノファ山口FCと対戦する。

【スコア】
愛媛FC 1−0 V・ファーレン長崎

【得点者】
1−0 65分 小島秀仁(愛媛)