柏がクリスティアーノ弾含む2発で勝利、横浜FM完封で2連勝飾る

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第8節が22日に行われ、柏レイソルと横浜F・マリノスが対戦した。

 前節に勝利を収めた柏はDF中谷進之介やMF大谷秀和、FW大津祐樹らが先発。対する横浜FMはDF中澤佑二やMF齋藤学がスターティングメンバーに名を連ねている。

 試合は前半、ホームの柏が続けざまにゴールネットを揺らす。25分にクリスティアーノが右足のシュートでゴールを奪うと、続く27分、伊藤純也が右サイドからクロスを供給。これを大谷が頭で落とし、中川寛斗が押し込んで得点。柏が一気にリードを2点に広げた。

 その後、横浜FMは追い付こうと攻勢をかけるが1点が遠く、結局柏がリードを守った状態で前半を折り返す。

 後半に入り47分、左サイドからのFKにミロシュ・デゲネクが頭で合わせるが、ここは惜しくも枠を外してしまう。さらに64分、柏の中山雄太がCKに足で合わせるが、ボールはGKの正面へ吸い込まれた。

 さらに89分、柏はクリスティアーノがエリア内でボールを持つと、相手DFを振り切りシュートを放つ。しかし、ここはGKの好セーブに見舞われた。一方の横浜FMは後半アディショナルタイム、天野が自ら獲得したFKをエリア内へ送り込むと、ボールはゴール前のミロシュへ。1点を返したい横浜FMだったが、チャンスを活かすことができない。

 試合はこのまま終了。柏が横浜FMを2−0で下し、リーグ2連勝を飾った。

 次節、柏は30日にアルビレックス新潟と、横浜FMはガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 2−0 横浜F・マリノス

【得点者】
25分 1−0 クリスティアーノ(柏)
27分 2−0 中川寛斗(柏)