[4.22 J2第9節 水戸1-1福岡 Ksスタ]

 水戸ホーリーホック対アビスパ福岡は1-1で終了した。

 先制点を奪ったのは水戸だった。前半11分、MF橋本晃司のミドルシュートはGK杉山力裕に防がれたが、こぼれ球をFW林陵平が押し込む。好調林の2試合連続となる今季5点目で幸先よく試合を動かした。

 ビハインドを背負った福岡にさらにアクシデントが襲う。前半21分にセットプレーの競り合いの中でGK杉山と水戸DF細川淳矢が接触。治療を試みたが、頭部をぶつけていたため、同25分にGK兼田亜季重との交代を余儀なくされる。今季全試合でゴールマウスを守ってきた守護神を欠くことになった。

 しかし福岡は後半に同点弾を奪う。14分、右サイドからチャンスを作ると、MFジウシーニョがクロス。ニアに飛び込んだFWウィリアン・ポッピがスルーすると、FWウェリントンが右足で押し込む。助っ人トリオの力で福岡が勝ち点1をもぎ取った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第9節1日目 スコア速報