合計13種類のクラフトビールを楽しめる

写真拡大

個性豊かで多様なクラフトビールを気軽に楽しめる。

【写真を見る】発売10日間で1000万本突破の「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」

キリンビール株式会社は、ポップアップストア「クラフトビール テイスティングスタンド by Tap Marche」を、4月25日(火)から5月21日(日)までマーチエキュート神田万世橋にオープンする。

個性豊かで多様なクラフトビールを気軽に楽しめる同店。「Tap Marche」は、「Marche(市場)」のように、個性豊かで多様なクラフトビールと多くの人々が出会い、気軽に楽しめる「場」を実現することで、新たなビール文化の創造を目指す取り組み。

今回のポップアップストア内には、キリンビール社が開発した1台で4種類のビールの提供が可能な小型のディスペンサーを複数台設置。合計13種類のクラフトビールを楽しめる。

ビールは、「SPRING VALLEY BREWERY」から「496」と「コープランド」、「オンザクラウド」、「アフターダーク」の4種類。「ヤッホーブルーイング」の「よなよなエール」、「水曜日のネコ」、「インドの青鬼」、「木内酒造」の「常陸野ネストラガー」、「常陸野ネストホワイトエール」、「常陸野ネストだいだいエール」とそれぞれ3種類ずつ。

「キリンビール」の「グランドキリンJPL」と「グランドキリンIPA」、「ブルックリン・ブルワリー」の「ブルックリンラガー」となっている。

お気に入りのクラフトビールで、喉を潤おそう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】