前半4バーディで首位に並んだベテラン・宮本勝昌(撮影:村上航)

写真拡大

<パナソニックオープン 3日目◇22日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(7,130ヤード・パー71)>
国内男子ツアー第2戦「パナソニックオープン」の第3ラウンド。全選手がハーフターンし、宮本勝昌と“63”のビッグスコアを叩き出した堀川未来夢がプラヤド・マークセン(タイ)と並び、トータル9アンダー首位タイに浮上している。
稲村亜美が眼鏡っ娘に!田島創志先生イチオシの“神スイング”の持ち主とは?
2打差4位タイに岩田寛、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、ハン・ジュンゴン、カン・キョンナム(共に韓国)、3打差8位タイに藤本佳則、深堀圭一郎、薗田峻輔ら日本勢が続いている。
イーブンパー46位タイで辛くも予選通過を果たした昨年覇者の池田勇太は、この日6バーディ・2ボギーと猛追。トータル4アンダー18位タイまで順位を上げている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

なぜパナソニックはゴルフツアーの男女同時開催にこだわるのか!?
昨年覇者・池田勇太は怒りのチャージ宣言「不満を明日にぶつけたい」
恋人を失った悲しみを乗越えて、タイのメガネ男子が2位で決勝Rへ
宮本勝昌が語った日本とアジアの差と期待する若手
アンプレも…「自分はそのゴルフしかない」石川遼、攻めて4戦ぶり予選通過