1年を通じて新旧モデルの対比展示を行う

ダイハツ工業は2017年3月1日に創業110周年を迎えた。それを記念し、東京・日本橋にあるダイハツ工業東京支店にダイハツ・コンパーノスパイダーとダイハツコペン(現行モデル)の2台を展示している。この企画は1年を通して新旧モデルを展示するもので、このあとも、第2弾、第3弾と予定している。

1965年に発売されたダイハツ・コンパーノスパイダーは、現在は一部イベントを除いて本当に見なくなってしまった稀少な日本の名車だ。そのコンパーノ・スパイダーと組み合わせて展示しているのは現行軽自動車のコペンである。

ダイハツの歴史を感じられるこの展示。東京支店をぜひ訪れて、その目に焼き付けてほしい。

【ダイハツ 110周年記念展示詳細】

場 所  : ダイハツ工業(株)東京支社1階ショールーム(東京都中央区日本橋本町2-2-10)

JR総武快速線「新日本橋駅」より徒歩2分(5番出口)

東京メトロ銀座線「三越前駅」より徒歩3分(A9出口)

開館時間 : 7:00 〜 19:00(平日のみ・イベント開催時は休館)

期 間  : 2017年3月15日(水)から