IU、BIGBANGのG-DRAGONとのコラボ曲「Palette」MV公開…IUならではの歌詞&映像美に注目

写真拡大

歌手IU(アイユー) とBIGBANGのG-DRAGONがタッグを組んだ「Palette」がベールを脱いだ。

IUは21日午後6時、音楽配信サイトを通じて4thフルアルバム「Palette」の全曲を発表し、華やかにカムバックした。

IUは同名のタイトル曲「Palette」を通じて、25歳のIUの率直な感性を描いた。特に「おかしいけど最近はただ簡単なのがいい」「長い髪より短く切った髪がいい。でも、『Good Day』を歌った時はほんとに可愛かった」「絵よりぎっしりと詰まったパレット、日記、眠った時間」などの脈をつなぐIUならではの歌詞が印象的だ。

IUに助言するようなG-DRAGONのラップも独特だ。「どうして痛いから青春だと言うんだろう」「ジウン、兄さんはね。今三十なのに、まだずいぶん残ってるのに、君と五歳の差しかないのに」「子供も大人でもない年、ただ『私』のとき。最もきらびやかに光る。闇が立ち込めた時も恐れないで」などの歌詞も興味深い。

同時に公開されたミュージックビデオでは感覚的な映像美が際立つ。一層成熟したIUの姿はもちろん、再び「Good Day」を歌うIUの姿を見る楽しみもある。

IUは先行公開曲「夜の手紙」「愛がよく」で音楽配信チャートを席巻したIUが、「Palette」でも再び人気を見せるか関心が集まっている。