東京の赤坂御苑で行われた春の園遊会での福原愛と天皇皇后両陛下とのやり取りについて、中国や台湾のネットユーザーからは福原や両陛下へのさまざまなコメントが寄せられている。写真は福原と江。

写真拡大

東京の赤坂御苑で行われた春の園遊会での福原愛と天皇皇后両陛下とのやり取りについて、中国や台湾のネットユーザーからは福原や両陛下へのさまざまなコメントが寄せられている。

園遊会で、昨夏のリオ五輪について皇后さまから「今度は主将でいらしたし、きつかったのでは?」と尋ねられた福原は、「そうですね。日本の皆さんに応援していただいたおかげでメダルを持って帰ってくることができたので、とてもよかったと思っています」と答えた。天皇陛下から「ずいぶん小さい時から卓球をやっておられるでしょ」と聞かれると、「3歳から」と答え、皇后さまが「時々、テレビで泣いていらっしゃるところを…」と笑うと、福原は「お恥ずかしい」と応じた。

また、天皇陛下からは「今日はご主人は?」と昨年に結婚した台湾の江宏傑(ジャン・ホンジエ)選手についての質問も。福原は「今、韓国で試合に出場しています」と答え、住まいについては「台湾と日本と行ったり来たりの生活をしています」と答えた。皇后さまは「台湾もずいぶん、東日本大震災の時なんかも心を寄せてくださったから、関係の方にお会いになったらお礼をお伝えくださいね」と述べられた。

この様子については、中国メディアでも、「気まずい!福原愛、天皇から『テレビで泣いているのを…』」「日本の天皇が福原愛とあいさつ『旦那さんは?』」などと報じられたほか、台湾メディアでも「愛ちゃんが台湾人に嫁いだことを天皇陛下もご存じ、皇后さまは『台湾に感謝を伝えて』」と題する記事で伝えられている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には、中国語の字幕入りの動画が掲載され、ネットユーザーからは、「福原愛は確かに泣き虫だね」「こういう場面を見ると、愛ちゃんが日本人だと思い出す」「温かいやり取りに感動した」といった声が寄せられた。また、天皇陛下について「歴史を知っている人はみんな分かっている。天皇は善良で良識がある」といった意見も散見された。

また、台湾・民報によると、台湾のネットユーザーからは皇后さまのお言葉について「心に響いた」「日本は礼儀正しい上に友好的」「社交辞令だとしてもうれしい」といった声が挙がり、福原については「台湾の男性に嫁いだことが誇らしい」といったコメントが寄せられているという。

福原は同日夜、微博に着物姿の写真を投稿し、「超緊張した一日。本当に光栄でした」とコメントを残している。(編集/北田)