© JumpingBoy

ゲームは大好きだけど、遊ぶ時間がない人って多いですよね。

筆者も、学生時代は大半の時間をゲームに費やしたのですが、今はガッツリやりこむ時間がありません。

でもゲームはしたいんです!そんな筆者は最近、サクッと遊べるカジュアルゲームにハマっています。

今回は、空いた時間についつい遊んでしまう『スーパー ジャンピングボーイ』を紹介します。毎日プレイしているのですが、全600ステージもあるので、終わる気配がありません。

さっそく見ていきましょう。

全600ステージの横スクロールランゲーム!

スーパー ジャンピングボーイを起動しました。4つの難易度があり、最初は【一般人】のみプレイできるようです。


一般人だけで、200ステージもある!!!

『App Store』をみると、全部で600ステージもあるらしいんです!かなり長く遊べそう。


それではさっそくプレイ開始。

おっとどこかで見たことがある雰囲気だ・・・!

キャラは自動で進み、画面をタップするとジャンプします。フィールドから落とさないようにしましょう。


「あれー・・・」


キャラのジャンプ中に再度画面をタップすると、二段ジャンプが可能です。


ジャンプは最高で三段(ジャンプ中2タップ)まで可能です。


「G」と書かれた旗を通過するとクリアです!


ステージが進んでいくと、高い壁や木など、地形の攻略難易度が上がります!

一回でクリアできないステージも多くて、簡単すぎないところもグッド!


ゲームを進めると【砂漠】や【雪山】など新しいステージも多数存在します。障害物の形が変わる分ステージが見にくくなるので気をつけて下さい!


1ステージが1~2分で終わるので、手軽にプレイできます。

筆者も9/600しかプレイできていないので、まだまだ終わる気配がありません!

暇なときにプレイするゲームを探しているという方は、試してみてください。