“入隊発表”イ・ミンホ「早く行かなかったことは僕にとって良い選択だった」

写真拡大 (全3枚)

俳優のイ・ミンホが軍入隊を控えた心境を公開した。

イ・ミンホは最近、「@star1」5月号のグラビアおよびインタビューを行った。

撮影後に続いたインタビューでイ・ミンホは「入隊を控えた気持ちは?」という質問に「正直なところ、クールになんとも思わないんじゃないかと思った。でも心残りがたくさんある」とし、「軍隊に行くということ自体よりは、過ぎていく20代に対する心残りのようだ」と答えた。

続いて「これから30代になる、年を取ることに対する寂しい気持ちと、作品に対する心残りがある」と話した。

また、イ・ミンホは「遅れた入隊によって今のイ・ミンホが位置づけられたようだ」という質問に「軍隊に早く行っていたら、ドラマ『花より男子〜Boys Over Flowers』に出会えなかっただろうし、これほど幸せな20代を過ごすことが出来ただろうかと思う」とし、「早く行かなかったことは、個人的に僕にとっては良い選択だったと改めて思う」と答えた。つけ加えて「いい時に演技をし、海外からもたくさん愛され、韓流コンテンツを知らせることに僕なりに役立てたと思い、幸せだった」と感謝の気持ちを表した。

最後にイ・ミンホは軍人として暮らしながら挑戦してみたいことを聞く質問に「規則的な生活そのものが僕にとっては大きな挑戦」と、明るく笑ってみせた。そして「ファンの惜しむ声、応援する気持ち、すべて伝わっている。元気に行ってきて、良い作品でまた癒しを与えたい」とファンに挨拶した。

4月21日に発売された「@star1」5月号でイ・ミンホは、“イ・ミンホの日”というコンセプトのグラビアを撮影した。今回の5月号ではイ・ミンホの活動ビハインドと、人間イ・ミンホ、そして彼の日常生活に関する率直な物語を確認することが出来る。

イ・ミンホ、入隊を発表…5月12日より社会服務要員として勤務開始

“入隊発表”イ・ミンホ、JYJ ユチョンの後任に?配属先に関心集中