イーサン・ハントがパリを疾走! 写真:Splash/アフロ

写真拡大

 「ミッション:インポッシブル6(仮題)」がクランクインしたと、クリストファー・マッカリー監督が自らのTwitterで報告した。

 「シーン1 テイク1」と書かれたカチンコの写真とともに、「Light the fuse…(導火線に火をつけろ)」というメッセージを4月8日に投稿して以降、マッカリー監督は仏パリでの撮影の様子をTwitterやInstagramで報告している。19日には、ライトアップされたエッフェル塔を遠くに望むビルの屋上で、トム・クルーズとヘンリー・カビルと撮影したスリーショットをお披露目した。

 マッカリー監督は前作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」からの続投で、同じ監督が連続してメガホンをとるのはシリーズ史上初となる。主人公イーサン・ハント役をクルーズが演じるほか、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィンが続投。また、カビル、バネッサ・カービーらが出演する。脚本は前作同様にマッカリー監督が兼ね、プロデューサーにはクルーズ、J・J・エイブラムスらが名を連ねている。

 「ミッション:インポッシブル6(仮題)」は、2018年7月27日に全米で公開予定。