手ブレ補正や広角レンズ、ズームなど専用機ならではの機能満載

写真拡大

ソニーは、HDビデオカメラ「ハンディカム HDR-CX470」を2017年4月21日に発売する。

シーンを自動認識「おまかせオート撮影」

小型バッテリーの採用などで従来モデルから重さ約14%減の約215グラムと、持ち運びに便利な軽量・コンパクトボディ。光学式手ブレ補正「インテリジェントアクティブモード」を搭載し、ワイド撮影時に従来比で最大約13倍の手ブレ補正を実現。子供やペットと一緒に小走りしながらでも、ブレを抑えた滑らかな撮影が可能だ。

暗所でもノイズを抑え美しく撮れる「Exmor R(エクスモア・アール)CMOSセンサー」を搭載。最大26.8ミリの広角「ZEISSバリオ・テッサーレンズ」を内蔵し、狭い場所や発表会、運動会、観光地などでも広く全景を撮れる。また光学30倍、全画素超解像60倍のズーム機能を備え、遠くの被写体や風景も高画質で記録できる。

容量32GBのメモリーを内蔵。「顔」「シーン」「揺れ」「屋内」「屋外」4つの要素から撮影シーンを自動認識し、最適な映像で撮れる「おまかせオート撮影」や、撮影時の情報や設定したポイントからシーンを自動で分析しハイライト場面を抽出し、BGMの長さやシーンに合わせて簡単に切替効果付きのショートムービーを作成できる「ハイライトムービーメーカー」などの機能を搭載する。

バッテリーパック、ACアダプター、HDMIマイクロ端子ケーブル、USBサポートケーブルが付属する。

カラーはブラック、ホワイトの2色。

価格はオープン。