出典:https://www.shutterstock.com

彼氏とのデートも、ときにはちょっとした変化を見せてあげないと、マンネリ化してきてしまいます。

それでは飽きられてしまうし、デート自体を面倒に思われるようにもなりかねません。

そこで今回は、“デート中”に彼氏をドキッとさせるテクニックを紹介します。

 

■「リアクション」は大きめにする

一緒にいても彼女が楽しそうにしていなかったり、何を話してもうわの空で聞いているような状態だと、全くデートが盛り上がりません。そんなことが続いたら、彼氏が別れを考えてしまう可能性もあるでしょう。

自分の考えたデートプランを喜んでくれたり、自分の話を楽しそうに聞いてくれたりする彼女であったら、彼氏も一緒にいるだけで幸せな気持ちになれます。ちょっと大げさなくらいにリアクションを取ることは、デートにおいては大事なポイントですよ。

 

■たまには「提案」もする

いつでも受け身で彼氏の提案するデートプランに従ってばかりだと、彼氏としては何だか物足りなさを感じてしまいがち。自分とのデートにあまり興味を持っていないように見えやすいです。

常に彼氏任せにするのではなく、たまには彼女からも「○○に行ってみようよ」と提案をしてみると、デートの楽しさも倍増するはず。「何でもいいよ」なんて言ってしまうと、ちょっと投げやりなようにも感じられるので注意してくださいね。

 

■「2人きり」になったら甘える

デート中は彼氏に甘えてみると、ドキッとさせる効果大です。でも、ずっとデレデレと甘えてばかりいると、さすがに鬱陶しくも思われかねないので、ある程度はメリハリをつけた方がいいでしょう。

オススメなのは、“2人きり”になった瞬間に甘えること。車の中やエレベーターの中、観覧車や個室のお店など、他に誰もいない空間に入ったら、くっつくなどして甘えてみると、「ずっとこうしたかったのか」と感じられて、彼氏もうれしくなるはずですよ。

 

■早めに「切り上げる」

彼氏とのデートは、いつまでも一緒にいたいという気持ちになるでしょう。でも、そこをあえてガマンして、ちょっと早めに切り上げてみる。そうすることで名残惜しい気持ちになり、「早くまた会いたい」と思ってもらえるでしょう。

毎回ダラダラとずっと一緒に過ごしてしまうと、マンネリ化しやすいです。楽しい気分が最高潮にあるうちに切り上げてしまった方が、余韻も強く残るので、デートが終わった後も彼氏はあなたのことを考えるようになるはず。あなたへの思いがより強くなる瞬間でもあるでしょうね。

 

ただ一緒にいるだけではなく、彼氏を喜ばせたりドキッとさせたりすることも、デートでは重要な点です。多少はそういったことも考えながらデートをすると、彼氏はさらにあなたに夢中になるはずですよ。

【画像】

※ Roman Samborskyi/shutterstock

【関連記事】

※ 本気の証!男性が「本命女子」にだけ見せる行動

※ 思いきり癒して。男性が「おうちデート」で彼女にしてほしいコト

※ 「確実に楽しめそうなデート」がベター【A型男子のトリセツ】

※ 「やばっ!可愛すぎ!」男がデートでドキッとする瞬間

※ うわっ…ないわ!男性が「初デート」でドン引きするNG行動

※ 一生に一度の決断。男が「この子と結婚しよう」と腹をくくる瞬間