アメリカ・ボストンの通り沿いにある、こちらの建物。

ある理由により「まるで映画に出てくるセットのようだ」と、海外で話題になっていました。

なぜならば……。

 

This building looks like a movie prop.


ぺったんこ!

……に見えます。

日本でも、ときどき角度によって薄っぺらく見える建物はありますが、これほど近代的で洗練された建物は珍しく、映画のセット感が増しています。

いったいこれはどんな建物なのでしょうか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●マサチューセッツ薬学保健大学ウースター校だよ、この建物では看護師養成プログラムが組まれている。
実際はとても入り組んだ構造になっていて、広大な地下には講義スペースがある。最上階はボストンの摩天楼が見えるイベントホールがあるよ。

↑ボストンの摩天楼が5階から見えるの?

↑丘の上の5階なんだよ。

↑中をツアーしたとき、外に出なくてもいいんだと知った。

●近くの学校に通っていて、そのビルの前を通るのは楽しみだったよ。

●これがGoogleストリートビューのバージョン。
[動画を見る]

●その大学に通っていたよ。自分を嫌いになりたいなら、この大学はオススメ。

↑自分を嫌いになるのに、わざわざ大学に行かなくてもよい。

↑みじめな人生の時期を過ごすことになった理由はあるの?

↑薬学が難しいのだろう。

●三角形の建物なんだよね? しばらく混乱したよ。

↑ボストンは変な形の不動産が多い。さらに変わった交差点なんかもある。都市の一貫性のなさがすごいと思う。組織的に広がり、誰も途中でコントロールしなかったようだ。

●その建物を空から見ると、思っているより平らではない。
[画像を見る]

●ピザ屋には最適の場所に見える……。

↑実際にピザ屋がこの写真の右側にある。


上空から見るときれいな直角三角形ですが、大学だったのですね。

校内は見た目よりかなり広く感じるとのことです。

【「映画のセットにしか思えない…」不自然に感じてしかたのないボストンの建物】を全て見る