パク・ウンビン「純粋であれば何かに夢中になれる力が大きいと思う」

写真拡大 (全2枚)

女優パク・ウンビンの多彩な魅力が印象的なグラビアが公開された。

パク・ウンビンはファッションマガジン「ARENA HOMME+」とグラビア撮影を行った。公開された写真でパク・ウンビンは肩を見せ、夢幻的な表情を見せたり、白シャツ姿でカメラに向かって明るく笑うなど、魅惑的な魅力と清楚な魅力を同時に披露した。

今回のグラビアはパク・ウンビンだけの愛らしい優雅さと、洗練された魅力を届けることをコンセプトにした。自身だけの雰囲気を届けるパク・ウンビンの姿からはより一層深くなった眼差しと成長が感じられた。

パク・ウンビンは現在MBC週末ドラマ「お父様、私がお世話します」でアシスタント脚本家のオ・ドンヒ役を務め、熱演している。子役時代から培った安定した演技力で夢に向かって努力する希望に満ちた姿からソンジュン(5urprise イ・テファン) とのときめくロマンスまで完璧に演じきり、20代のホットな女優であると好評を受けている。

パク・ウンビンはグラビアとともに公開されたインタビューで「世間知らずと言われても、私はただ純粋で明るい人として、女優として生きたいです。純粋でもダイナミックな人生を生きることはできます。純粋であれば何かに夢中になれる力が大きいと思います」と伝え、女優として、人間として持っている価値観を伝えた。

パク・ウンビンが参加した今回のグラビア&インタビューはファッションマガジン「ARENA HOMME+」4月号で確認することができる。