出典:https://www.shutterstock.com

男女が否応なしに二人きりになれる、ドライブデート。

そんな甘〜い空間において、あなたはまさか地雷を踏んでいませんよね?

今回は、彼がドン引きしてしまう“ドライブデートでのNG行為”をお伝えします。

 

■爆音でV系バンド

運転は彼に任せ、助手席に座ったら音楽の選曲ぐらいしかやることがないのがドライブデート。しかし、ここでいかにセンスを発揮するかが腕の見せ所です。

車内のムードをつくり、気分を盛り上げるのもあなたの選曲次第。このときだけはいつも以上に慎重になりましょう。

そんな中、あなたの趣味だけで「これが聞きたい」と爆音でV系バンドをかけたり、歌詞を丸覚えしている90年代の名曲だけを流して一人カラオケを始めたりするのはNGです。

首都高に乗って車内の気分が高まってくれば何を流してもOKですが、まずは定番のドライブミュージックをかけてみては。ドライブデートの際はどんなDJよりも気を配り、車内のムードを支配しましょう。

 

■ナビを放棄

「男なら、目的地までスマートに連れて行ってほしい!」

おっしゃることはよーくわかります。

しかし、ナビを頼まれた途端「え、私が道案内するの?」と正直に答えてしまうのはNG。お姫様気分でふんぞり返っている女性は痛々しいので、そのぐらいはやりましょう。正確には道案内をするのはあなたのスマートフォンです。

ドライブデートは共同作業、ということを忘れてはいけません。散々迷ったあげく、やっと目的地に到着したときの達成感も共同作業じゃないと味わえません。

 

■イカの燻製を食べる

ドライブといえば、お菓子ですよね。

遠足気分であれこれ買いそろえるのも楽しみの一つ。

しかし、イカの燻製などの臭いが充満するおやつはNG! 「くさいけどおいしいよね〜」と自分もわかっている感を出してもダメです。くさいとわかって食べていることがもっとダメに見えます。

おやつ一つにしろ、思いやりが大事。ニオイだけで車酔いにつながるケースもあるので、刺激的なおやつは控えましょう。

 

■堂々と寝る

助手席に座っているとつい、うとうとしてきますが、ここで「ちょっと寝ていい?」と宣言してから堂々と寝るのはNG。

彼への配慮を見せるために、寝るなら自然を装いましょう。うっかり寝ちゃったあなたの寝顔を見るのも、彼の楽しみのひとつ。ナチュラル居眠りはセーフです。

 

ドライブデートの主導権を握っているのは、運転している彼ではなく、車内のムードを操るあなた。

助手席の特権を生かして、最高のドライブデートを創造していきましょう。

【画像】

※ Anastasiya_Ivanovanova/shutterstock

【関連記事】

※ 「ちょっと出てくる」浮気をしている男が言いがちなセリフ

※ 100人斬り自慢にギョ…!アラサー男がドン引きした職場女子4選

※ 思いきり癒して。男性が「おうちデート」で彼女にしてほしいコト

※ デートで使える!男がなんでも話したくなる「イイ女」の会話テク

※ 血液型「お泊りデートあるある」A型はトイレをガマンしがち?

※ うわっ…ないわ!男性が「初デート」でドン引きするNG行動