広瀬すずさんも思わず「はぁ〜」と声が漏れる癒やしスポットとは?

写真拡大

 日本人の大好きな旅行先と言えば温泉。肩を並べて温泉に浸かれば、その場にいた人ともいつの間にか意気投合‥‥なんてこともありますよね。

 そんな温泉ですが、年間延べ宿泊者数の多い都道府県はいったいどこでしょうか? 環境省のデータによれば、やはり一位は、最も温泉地が多い北海道。次いで静岡県となっています。

 静岡県の温泉といえば熱海、修善寺、伊東、下田など「名泉」と呼ばれる場所が多数。しかも、温泉施設の数のランキングでも静岡県はトップなんです。

 でも、なぜこれほどまでに静岡で温泉が栄えたのでしょうか?

 それは、静岡県が海と山の両方に恵まれており、さらに伊豆半島もあるため、温泉が湧き出る場所が多く、さらに観光地としても栄えているからと考えられます。

 静岡県出身の女優といえば、広瀬すずさんですが、そんな彼女も2013年頃、温泉にハマっていることをブログで明かしています。温泉に入るときは、ついつい「はぁー」「ああー」と声をこぼしてしまうのだそうですよ。

 そして、静岡県浜松市出身の松本志のぶアナウンサーも、大の温泉好き。お子さんを連れて親子3人水入らずの温泉レジャーを楽しんだときの様子をつづったブログを見ると幸せそのもの。場所は信州のようでした。

 心も体もリフレッシュできる温泉。貴方のオススメの温泉地はどこですか?