ケーキのようなデザート氷はパティスリーならでは

写真拡大

ロマンライフの洋菓子部門である京都北山マールブランシュ(京都市北区)は、天然氷「雪の菓 モンブラン氷」を2017年6月1日からマールブランシュ北山本店サロンスペースで販売する。

パティシエが氷の削り方を徹底して研究

創業当時から30年以上の歴史を持つ、「マールのモンブラン」をそのままかき氷に仕上げた。本店限定の夏季限定デザートで、16年は開店直後から列が出来たほど人気だったという。

栃木県日光「松月氷室」の氷職人が作る、まろやかな口当たりの貴重な天然氷を使用。素材の特長を活かすため、パティシエが氷の削り方を徹底して研究したという。

初雪を思わせるふんわりした口どけのデザート氷に、特製モンブラン蜜をたっぷりとかけて食べる。さらに、アングレーズソースやカシスソースを添えて、様々な味のハーモニーを楽しむこともできる、パティスリーならではのかき氷だ。

価格は1404円(税込)。