今の時間の使い方はあなたの生活に合っていますか? 時間に追われて仕事ばかり、家事ばかりになってしまっていると、せっかくの人生を台無しにしてしまうことになりかねません。なんだか忙しくって全然時間がない生活を送っている人は、普段の時間の使い方を見つめなおす必要があるかも。余裕のある生活を目指して、そしてその時間を趣味や好きなことに費やし、上手に時間を使っていきましょう。

ToDoリストを作ってみる

やること・やらなければならないことのToDoリストを作ってみましょう。仕事だけではなく、掃除や洗濯・友だちとの約束・誰かから頼まれたこと・買い物類……といったすべてを書き込んでみて、いつどれをやらなければならないのか優先順位を確認してみましょう。もしかしたら、余計なToDoリストが紛れ込んでいるかもしれません。
また、リストを作成することで、なにをやるべきなのかが把握されて、焦って物事を考えずにすむため心にも時間にも余裕がでてきます。無駄に忙しく過ごさないためのスケジュールの組み合わせをしておくことで、自然とToDoリストを作らないでも余裕のある生活ができるようになってきます。

できないことにNoと言う

忙しいと心にも余裕がなくなってしまいますが、それでも無理にいろいろとやってしまうことってありませんか? ToDoリストを作って予定を詰め込みすぎてしまった場合は、ただちに余裕をもたせた計画を立て直し、無理して頼まれたことにYesと言わないように。できないことや、余裕をもってできないことには、Noと答えることが必要です。そして、人に助けを求めることも大切です。できないことに対して無理をしない練習をしていきましょう。

自分の体と向き合う時間を作る

焦ったり苦しんだりせずに行動するためには、体の状態も健康でなければ意味がありません。自分の体と向き合う時間を作ってメンテナンスをしていくこともとても大事なのです。ちゃんと自分のための時間を作って心と体を安心させてあげましょう。たとえば、ヨガや呼吸法などで内側を見つめる、または人の手を借りてマッサージやトリートメントを受けるのも、自分だけの至極の時間です。頭や目を動かしてばかりではなく、体や心を動かすなにかをしてみてください。

食事に気をつける

食事は私たちの体と心を作っている大切なもののひとつです。ですので、体内に入れてもよい作用をしないものや、食べすぎはあまりいい傾向ではありません。食べだすと止まらないもの、ついつい食べたくなってしまうものは中毒性があり、食べすぎになってしまいます。そのほかにも、食べたあとに体の調子がよくないと感じるものはあなたの体質に合っていないものです。また、そのような食べ物はしっかりと把握していくことも重要です。食べるものに気をつけて、内側から健康にしておくことも余裕のある生活を送るための大切なポイントになるので、気をつけておくようにしましょう。