きっかけは「フチ」つながり!? コップのフチ子が映画『スウィート17モンスター』とコラボして、4体だけの超限定フチ子が登場

写真拡大


4月22日より日本で公開される映画『スウィート17モンスター』。これを記念して「コップのフチ子」史上初、映画とのコラボレーションが実現しちゃいました!

これを記念して4体限定で製作されたのが「コップのフチ子 『スウィート 17モンスター』バージョン」、その名も「The Edge of Seventeenのフチ子」。これ、劇中で主人公のネイディーンが着ていた服装そのままのフチ子フィギュアなんです。

でも、そもそもなぜフチ子と『スウィート17モンスター』がコラボすることに? その答えは「フチ」つながりだから! ……一体どういうことなんでしょうか。

【単純に「フチ」つながりだったから】

『スウィート 17 モンスター』の原題は「The Edge of Seventeen」。「edge」=「フチ」だから、という単純すぎる超単純明快な理由で今回のコラボは決まったのだとか。

「フチ」という共通点での「フチコラボ」は史上初。いや、これからだって「フチ」つながりのみでのコラボなんて出てこないんじゃないでしょうか。

【4体限定製作のフチ子フィギュア】

4体限定で製作された「コップのフチ子 『スウィート17モンスター』バージョン」ですが、フチ子の服装は2パターン。

主人公のネイディーンが作中で着ている「赤いニットにチェックのミニスカ、緑の水玉ソックスに青いスニーカー」を2体と、「青いスキージャケットに黄色いヒョウ柄ミニスカート、グレーのソックスにソールが赤いスニーカー」を2体。

残念ながら、こちらのフチ子は非売品。3体は公開劇場のヒューマントラストシネマ渋谷にて展示され、残りの1体はネイディーンを演じた主演のヘイリー・スタインフェルドへプレゼントされる予定なのだとか!

「フチ」つながりがきっかけとはいえ、フチ子が海を渡って主演女優のもとに届くとはなんとも素敵な話じゃないですか。

【注目映画『スウィート17モンスター』】


『スウィート17モンスター』は「こじらせたまま⼤⼈になったすべての⼈に捧ぐ―愛すべき21世紀の⻘春映画の傑作誕⽣!」と紹介されている注目映画。『ゴーストワールド』や『JUNO / ジュノ』が好きという人はきっとかなりの確率で気に入りそう!

私自身、『ゴーストワールド』は映画館まで観に行った作品だし、本作主演のヘイリー・スタインフェルドのあのちょっと冷めたような雰囲気も好きだし、『スウィート17モンスター』は観れば共感MAXになってしまいそうです。

というわけで、気になった方はぜひ映画館へGO! 映画公開中は、激レアな「The Edge of Seventeenのフチ子」やオリジナル赤Tシャツ(非売品)などが抽選で当たるTwitterキャンペーンも実施予定だそうですので、こちらもお見逃しなく。

参照元:『スウィート17モンスター』公式サイト、UNIVERSAL MUSIC JAPAN
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る