Apple Musicで、新人アーティストを月替わりで集中的にプロモーションするキャンペーン「Up Next」が開始されました。

「Up Next」第一号はラップミュージシャン「6LACK」

「Up Next」が最初に取り上げたのは、Rolling Stone誌2016年11月号で「今月の注目新人アーティスト・ベスト10」にも選ばれたラップミュージシャン、6LACK(ブラック)です。
 
6LACKの楽曲は、Apple Musicのプレイリストや無料ラジオサービスBeats 1で重点的に再生されています。
 

人気アーティストの新作奪い合いから、新人育成へ

Apple MusicやSpotifyはこれまで、人気アーティストの最新アルバム発売にあわせて、「独占配信」や「先行配信」で競争してきました。
 
今後は、音楽配信サービスが新人アーティスト育成に力を入れ、アーティストと自社サービスがともに成長する、といったモデルが増えていくのかもしれません。
 
 
Source:MacRumors, Wikipedia
(hato)