「ほけんのコーデ」のサービスイメージ

写真拡大

多彩な事業展開を行っているディー・エヌ・エー(DeNA)と、保険関連のコンサルタントやソリューション事業などをてがけるアイリックコーポレーションは、保険加入希望者と「保険募集人」をウェブ上でマッチングする新サービス「ほけんのコーデ」を首都圏在住者対象に、2017 年 4 月 18 日からスタートさせた。

保険募集人は、生命保険協会が行う募集人資格試験(一般課程)に合格し金融庁に登録され生命保険の説明・販売ができる。

DeNAとアイリックコーポレーションが新サービス

DeNA がサービスの開発と運用、アイリックコーポレーションは「ほけんのコーデ」での保険選びに関するアドバイス、提携代理店への営業支援を行い。対象地域は順次拡大する予定。

生命保険の加入には、保険募集人との面談を経てというのが一般的だ。この際に、保険募集人から満足のいく説明を受けられなかったり、ユーザーが自ら保険募集人を選べないことがミスマッチにつながり、加入プロセスのなかでユーザーの不満を生むケースがあったという。

「ほけんのコーデ」では、ユーザーが年齢や性別、居住地域などのプロフィールを登録すると同時に、保険に関するアンケートに回答すると、その内容に応じて複数の保険募集人から保険の活用法や公的保障の情報の提供を得られ、面会の際に提案が可能な内容の提示を受けることができる。

保険募集人の顔写真やプロフィールも閲覧できるので、自分のニーズに合った保険募集人を選べるようになっている。

また、保険募集人はユーザー情報を検索することができるので、自身が得意とする分野へのニーズがあるユーザーに働きかけることができる。