多くは語らず。「またデートしたい」と感じる女子の特徴

写真拡大



春は出会いの季節ですね。気になるカレとデートできる機会もあるかもしれません。でも、「1回目のデートでそれっきり…」なんて結末になってしまったらかなしいですよね?そこで今回は、カレに「もう1回、この子とデートしたいな」と思わせる女子の特徴をご紹介します。

■1.あえて自分の話をたくさんしない

「彼女の話をいっぱい聞きたいけど、時間的にもっと一緒にいたかったな〜って名残惜しいくらいだとまた会いたくなる」(22歳/人材派遣)

「自分トークしすぎる子ってちょっと苦手…。ミステリアスな感じの方が気になるし、仲良くなったら話してくれるのかな?って思う。それにちゃんとこっちの話も聞いてほしいしね」(20歳/学生)

はじめてのデートでは、「あとちょっと一緒に居たかったな」と思わせるのがコツ。たくさん話したくなってしまうかもしれませんが、あえて自分の話をしないのも男子の狩猟本能を刺激できておすすめです。

■2.待ち合わせの時間に遅れない

「ちょっとの遅刻でも、もしかしたらデートにあんまり乗り気じゃなかったのかな〜ってがっかりするし、時間とか気分とかいろいろとルーズな子なんだなぁって思っちゃう」(25歳/アパレル)

「あえて遅刻することがモテテクだと思っている子がいて、勘違いしているなって思った。まだ1回ならいいけど何回もされると時間ももったいないしありえないなって思う」(26歳/コンサルティング)

キホンですが、待ち合わせの時間の5分前くらいには着くようにしましょう。時間にルーズな女子はイメージダウン!早めについてカレを待っている時間も、けっこう楽しいものですよ。

■3.楽しそうに話を聞く

「仕事の話とかちょっと難しい話になった時でも、頑張って聞いてくれているといい子だな〜って思う」(28歳/会社経営)

「僕の趣味が釣りなんですが、釣りの話って女の子あんまり興味ないんですよね。だからこそわからないことでも聞いてくれると興味を持ってもらえて嬉しい!」(26歳/飲料メーカー)

たとえ難しくて興味を持ちにくい話題だとしても、しっかり聞くことが大事です。そのほうが、お互いに楽しく話ができますよね。カレのことを深く知れたり、新しい趣味がみつかるきっかけになるかもしれませんよ。

■4.何気ないおしゃべりがずっと続く

「価値観の問題かもしれないけれど、なんでもないおしゃべりがずっとできる関係っていいと思う。気づいたらこんな時間!っていうときありますよね」(25歳/SE)

「会話のテンポとか間が合う人とか沈黙でも大丈夫な人っていそうだけど、意外といないですよね。だからそういう波長の合う人だとまた会いたいなと思います」(24歳/医療)

フィーリングが合うかどうかは今後付き合っていくうえでも大切です。「なんでもない話」は、その判断基準にもなります。適当に聞き流したりせず、楽しんで会話をしてみてくださいね。

■おわりに

いちばん大事なのは「楽しかった」と思える時間にすること。4つの特徴を生かして「次、いつ会える?」と誘ってもらえるような魅力的な女子を目指してみましょう。(廣松叶子/ライター)

(ハウコレ編集部)(古泉千里/モデル)(泉三郎/カメラマン)