1アンダーで2日目を終えた石川遼(写真は初日)

写真拡大

<バレロ・テキサス・オープン 2日目◇21日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」の2日目。1アンダーの55位タイからスタートした石川遼は4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“72”で回り、トータル1アンダーでホールアウトした。
嗚呼…タイガー・ウッズはどこへ行く
連続予選落ちストップへ上位を目指してスタートした石川は4番パー4で約197ヤードのセカンドを7メートルにつけると、これを沈めてバーディ先行。さらに7番のパー3ではティショットを1メートルにつけて2つ目のバーディを奪った。
ところが8番パー5でセカンドショットを右のネイティブエリアに入れてペナルティとするとここで痛恨のダブルボギー。10番でもティショットのミスからボギーを叩くと、14番パー5はバーディとしたものの、15番もティショットを右に大きく曲げてボギーとした。それでも、最終18番パー5ではフェアウェイからのセカンドでグリーン付近まで運ぶと、きっちり寄せてバーディを奪取。ホールアウト時点では予選カット圏内で終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バレロテキサスオープンリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
「超攻撃的に」石川遼は55位タイも攻めて攻めて4戦ぶり予選通過へ
タイガー・ウッズが4度目の手術 復帰まで半年で今季絶望
もう強いウッズは帰ってこないのか 繰り返す手術、長引くケガとの戦いの歴史
こちらも熱い!フジサンケイレディスでは堀琴音が初Vへ好スタート リアルタイム写真速報