ユナイテッドの試合観戦中のファン、30名以上が感電死か

写真拡大

『Supersport』は21日、「ナイジェリア南部の街カラバルで、ヨーロッパリーグを観戦していたファンおよそ30名が死亡した」と報じた。

該当の試合はUEFAヨーロッパリーグのマンチェスター・ユナイテッド対アンデルレヒトであったとのこと。

これを観戦するため、現地の多くのファンがアティンボ地区のテレビ視聴センターに集まっていたという。

しかしその際、放送設備に接続されていた高圧線が破損し、ファンが集まるセンター内に落下。会場内はパニックに陥り、感電によって約30名ものファンが命を落とすことになったとのことだ。

なお、この事件に対してはマンチェスター・ユナイテッドも冥福を祈るツイートを行っている。