【詳細】他の写真はこちら

「ただの棒っきれ」だって? れっきとしたデジタル楽器なんだぜ?

サンフランシスコのベイエリアに拠点を置くデザイナーのOrit Dolevさんがデザインした『NOMAD』は、いつでもどこでも音楽制作がしたいという欲求に応えるべく作られた、ミニマルデザインなギター風のデジタル楽器。バックパックにポンと投げ込んで持ち運べる軽快さを目指して設計されています。

アナログ風な超シンプルデザインのデジタル楽器





弦の代わりに用意された感圧パッドでギターのように演奏できるようですが、実際の弾き心地はどんなものなのか気になりますね。



ギターはもちろん、シタールなどの音源を自由に切り替えて楽しめるのはデジタル楽器ならでは。音源の設定やピッチコントロールはスマホ/タブレットの専用アプリで行うとのことです。また、なめらかな音程変化を可能にする「フレットレスモード」も備えていますよ。木製パーツが多く温もりを感じさせるルックスながら、内部は思いっきりデジタル仕様なんですね。

スティック型アンプと合体させてすっきり持ち運べる





『NOMAD』本体とペアになるよう作られたスティック型ワイヤレス・アンプのデザインも秀逸。演奏時のサウンド出力に欠かせないパーツでありながら、持ち運ぶ際には本体と重ね合わせることで指板部を保護する役割も担います。このまま背負って街を歩いていてもまったく違和感がないですよね。



大きなギターケースを背負いつつペダルを詰め込んだエフェクターボードを持って……なんて重装備のギターキッズから見れば、ウソみたいな軽快さではないでしょうか。



いまのところまだプロトタイプの段階だという『NOMAD』ですが、市販されればすぐにでも入手したいというミュージシャンは多いはず。本物のギターとは演奏性がかなり違いそうな予感はしますが、そんなところも含めて実際に手に取ってみたい楽器ではあります。



文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト



NOMAD

Orit Dolev(LinkedIn)

関連記事



これぞ「真のオートチューナー」! 自動でペグを回してくれる『Roadie 2』

ギター初心者必見! 弦を押さえるべき場所を光で教えてくれる『Fret Zeppelin』

ファン垂涎! カート・コバーンが演奏したギター、eBayに出品中

もうメンバー募集は不要? ギターだけであらゆる楽器の音が出せる