スリランカ・コロンボ近郊のごみ山が崩落した現場を視察する、日本から派遣された国際緊急援助隊(2017年4月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スリランカの最大都市コロンボ(Colombo)近郊でごみの山が崩落し、32人が死亡した事故で、今週現地に派遣された日本の国際緊急援助隊が21日、現場を視察するとともに、大量に集積されたごみの処理や周辺住民の移転といった対策についてスリランカ政府にアドバイスを行った。
【翻訳編集】AFPBB News