出典:https://www.shutterstock.com

彼女と何度もエッチをしていると、男性は最初の頃のような喜びや興奮を感じなくなったりもするもの。

では、男性はどういったときに、「今日のエッチはすごく良かった」と実感するのでしょうか?

そこで今回は、彼氏が「最高のエッチだった」と感じる瞬間を紹介します。

 

■「首」や「背中」にしがみつかれたとき

彼女が自分のエッチでちゃんと感じてくれていることがわかると、男性はプライドや優越感が満たされ、幸せな気持ちになれるものです。なので、ちゃんと感じていることを示してあげるのは、とても大事なことでしょう。

声を出してあげたり、「気持ちいい」と言ってあげたりするのもいいですが、彼女に首や背中にしがみつかれると、男性はかなりドキッとします。本気で感じてくれているように見えるので、一気に興奮度もアップするはずですよ。

 

■「拒否」をされなかったとき

エッチ中に自分の要求を拒否ばかりされると、それだけで一気に男性は萎えてしまいます。全てを受け入れる必要はないですが、頭ごなしに拒絶ばかりしていると、あなたとエッチをする気も失せてしまうでしょう。

たまには彼氏の要求にも応えてあげると、エッチを存分に楽しむことができます。それは間違いなく、興奮と喜びの両方が満たされる瞬間でもあるでしょう。色んなことを拒否されまくると、男性は「俺とはあんまりエッチしたくないのかな?」なんて気持ちにもなってしまいますよ。

 

■「いつもと違うエッチ」をしたとき

どんなに好きな相手とでも、毎回同じようなエッチをしていたら、さすがに飽きてきてしまいます。いつも同じ場所でいつも同じようなやり方のエッチだと、なんだか義務のような感覚にもなってしまうかも。

例えば、ホテルに行ったりして場所を変えてみたり、ちょっと手足を縛ってみたりなど、いつもと違うことをたまにはしてあげると、お互いにかなりの刺激になるでしょう。女性の方から積極的に攻めてあげたりするのも、男性を興奮させる効果は高いですよ。

 

■「久しぶりのエッチ」だったとき

仕事が忙しかったりして会えない日々が続いたりすると、久しぶりのエッチはやはり燃え上がるものですよね。特に男性は、溜まっていた欲望を一気に解放できることに、かなりの快感を得るはずです。

付き合っているからといって、習慣化のようにエッチをしてしまうと、マンネリを迎えてしまうだけ。あえてエッチをしない期間を持つと、お互いに気持ちも性欲も高まっていくでしょうから、エッチをしたときには興奮度が爆発しちゃうでしょう。

 

「最高のエッチだ」と感じさせてくれる彼女とは、男性もずっと一緒にいたいと思うはずです。たまにはいつもと違った一面を見せてあげると、かなりドキッとさせられるはずですよ。

【画像】

※  Kamil Macniak/shutterstock