9月2日から4週間限定公開!

写真拡大

9月2日から4週間限定公開!
9月2日から4週間限定公開!

ロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインやアニメーションディレクターを務めた安彦良和が手がけた大ヒット漫画をアニメ化する「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズの第5話「激突 ルウム会戦」が、9月2日から劇場公開されることが決まった。

「機動戦士ガンダム」のコミカライズ作品を、作者である安彦自ら総監督を務めアニメ化するシリーズの第5作。全4話構成の「シャア・セイラ編」に続く今作は、一年戦争の始まりとなる「ルウム戦役」、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説の幕開けを描く。

第1弾劇場前売り券は4月29日発売。価格は1800円(税込み)で、特典としてA6サイズのクリアファイルが付属する。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」は、9月2日から全国35館で4週間限定上映。第6話「誕生 赤い彗星」は2018年に公開されることが決まっている。