「私、どうしたらいいの?」“不倫歴10年以上”独女の身の上話4つ

写真拡大

こんにちは、コラムニストの玉恵です。
今回は、ひっそりと共感出来る女性も多いかもしれません。

愛に生きる女性は沢山居るけれど、堪え忍ぶ愛にどこまで耐えられるものでしょうか。
気が付いたらもう後戻り出来ない年月が経過してしまった……。
そんな事態もあり得るはず。

今回は長い年月、苦しい恋愛に悩む女性にお話を聞かせて貰えました。

●(1)10年記念でサプライズ。別れるはずが、長期戦突入

 
まず、今年で40歳になる事務系会社員のAさん。

『はい!私ちょうど10年目。29から付き合っちゃったからもうすぐ四十路です。終わった!(笑)』

明るいですね。

『家に一人で居る時は暗いですよ、真っ暗。死にたいな、とか思っちゃう。
他人には元気なフリしておかないと本当に駄目になっちゃうから、普段は元気です。

先日ちょうど10年記念だったので、悩んで悩んで、勇気振り絞って決めて私から別れようと思ったんです。
そしたら、彼が10年記念でサプライズに、二人の名前入りの指輪くれたんです。

別れようと思っていたのに、結局別れを切出せないまま。別れるチャンス逃しましたね。きっと一生日陰です』

ずるいサプライズ。指輪なんて送られたら、期待してしまいますよね。

●(2)不倫ではないけれど、紙一重。どこかで期待しているのかもしれません

 こちらも苦しい恋愛に悩むBさんは34歳の公務員。
不倫ではないものの、相手にはずっと彼女が居るそう。
『もう浮気相手として過ごして来て、今年で9年目。
すぐに10年ですよね。

彼には本命の彼女が居ます。
彼女とは学生からの付き合いで、将来は結婚するって言っています。
彼女との付き合いも長いから、先月お互いの両親に今年中には結婚しますって宣言して来たそうです。

もし結婚しても、お前が別れたくないなら別れなくていいよ、って言って来ました。』

随分上からですね……。

『それも手の内なんじゃないですか。
私の意思で不倫に突入するという流れにすることで、自分の非を軽くしている のでしょうね。
そういう人なんです』

このまま不倫に突入ですか?

『恐らく別れられないと思います。
どこかで期待しているのでしょうね。彼女と結婚しないで、私の所に来るって……。
そんな訳ないのに。』

●(3)貧困すぎて別れられない!捨てられたら終わりの人生依存

37歳の不動産勤務のCさんは、つい最近まで夜のお仕事をしていたそう。

『私の場合、仕方ないかなと思っています。彼に捨てられたら生きて行けない。
20代の頃にお店で知り合って、付き合い始めました。

その気になれば他の人と結婚も出来たし、彼にも学校行くなら全面援助するって言われていました。
でも、いつか彼と結婚出来るからいいや って思っていたのでしょうね。

今は彼が経営している不動産の事務をやってます、周囲からの風当たりは強いけれど仕方ないです。
彼に捨てられたら私、生活出来ません。

このまま日陰で捨てられるまでこの会社に居続けるしかないんでしょうね。』

後悔先に立たず。

●どこかに潜む、一緒になれる期待

皆さん共通しているのが、心のどこかでいつか彼と一緒になれるという期待 があるということ。
諦めているようで、実は諦めきれない……。
そこに男性はつけ入るのでしょうか。

実は心当たりがある女性も多いのでは?
この記事が客観的に自分を見つめ直す 手助けになりますように。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)