Nikeは、Apple Watchのナイキモデル「Apple Watch Nike+」シリーズの限定モデルとして、「Apple Watch Nikelab」を発表しました。

白と黒の新色バンド、ケースはスペースグレイ

AppleとNikeのコラボモデルである「Apple Watch Nike+」は、Apple Watch Series 2をベースに、よりスポーツに適した特製バンド「Nikeスポーツバンド」とセットとなった製品です。2016年10月に発売され、当初はバンド単体での購入はできませんでしたが、今年3月よりバンド単体での購入も可能となりました。
 
今回発表された「Apple Watch Nikelab」は、Apple Watch Nike+同様Apple Watch Series 2をベースとしており、基本的な性能は同じです。GPSのほか、50メートルの耐水性、2倍の明るさのディスプレイ、デュアルコアプロセッサを搭載し、OSはwatchOS 3となっています。
 
このモデル専用となる白と黒の新色バンド「Light Bone/Black Nike Sportバンド」が付属し、ケースはスペースグレイ、また38mm、42mmとも内側に「NikeLab Innovation x Innovators」のロゴが刻印されています。
 

 

 
現地時間4月27日に発売予定で、価格は38mmモデルが40,824円、42mmモデルが44,064円(いずれも税込み)。nike.com、NikeLabストア、Apple Watch at Isetan Shinjuku限定での販売です。
 
 
Source:Nike via ケータイwatch
(asm)