J1通算2万ゴール目を決めたのは金子翔太【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 21日に行われたJ1でリーグ通算「2万ゴール」のメモリアルゴールが決まった。記念すべきゴールを決めたのは清水エスパルスの金子翔太だ。

 今シーズンで25年目のJリーグ。16日に行われた試合までに19,999得点が決まっており、21日に開催されるJ1の2試合でメモリアルゴールが生まれることが濃厚になっていた。

 19時キックオフの2試合で先にスコアが動いたのは川崎フロンターレ対清水エスパルスだった。14分、カウンターでチャンスをつくった清水は右からの低いクロスに合わせてゴールネットを揺らしている。

 このゴールのおよそ2分後、他会場ではガンバ大阪の井手口陽介がゴールを決めたが、2万1ゴール目だった。

 なお、1万ゴール目が決まったのは2005年5月8日のことだった。当時G大阪でプレーしていた現関西大学監督の前田雅文氏がメモリアルゴールを決めている。

text by 編集部