■「彼女いない・欲しくない男子」増加中。いらない理由ランキングを発表!

草食系男子、という言葉が浸透しきって久しいこの頃。イマドキ男子の恋愛願望、実際のところはどうなっているのでしょうか?

男性向スキンケア商品でおなじみ・株式会社マンダムの調査によると、イマドキ男子の約60%に「彼女がいない」という事実、さらにそのうちの4人に1人は「欲しいとも思っていない」ことが判明しました。

◆彼女がいない男子6割、うち3割は「欲しくない」

調査対象は15歳〜24歳の若い男性。この世代、実際彼女がいない男子の方が多いようです。

■Q:彼女はいますか?

いる…………41.9%
いない………58.1%

結果を見ると、約6割のイマドキ男子は「彼女がいない」という答え。では、欲しいかどうかを訊いてみると……。

■Q:今、彼女が欲しいですか?

欲しい…………72.6%
欲しくない……27.4%

約3割、4人に1人以上の男子は「欲しくない」と答えています。酸いも甘いも知りつくしてしまった大人ならばいざ知らず、答えているのは15歳〜24歳の若い男子! ちょっと意外な結果ですね。

若い男子が「彼女欲しくない」と思うのには、何か理由があるのでしょうか?

◆彼女が欲しいと思わない理由は「面倒」「自由がなくなる」

彼女が欲しくないと答えた男子には、続けてその理由を質問。すると、こんな答えが返ってきました。

■Q:彼女が欲しいと思わない理由はなんですか?

1位 面倒くさいから……………………59.1%
2位 自由がなくなるから………………53.0%
3位 お金がかかるから…………………48.5%
4位 1人の時間を大切にしたいから…40.9%
5位 時間がないから……………………36.4%
6位 好きな女性がいないから…………31.8%
6位 付き合う事に興味がないから……31.8%
8位 異性の友達や親友がいるから……13.6%

最も多かったのは「面倒くさいから」という理由で、約6割にものぼりました。どうやら、恋人がいる充実感よりも「彼女に割く労力って大変そう」というイメージの方が強いようです。

他に上位に上がってきたのは、「自由」「お金」「1人の時間」など、彼女の出現によって失われそうなもののイメージ。自分が持つ、時間やお金といった「資源」を大事にしたい、自分のために使いたい、という思いが伝わってきます。

そこで編集部では、実際に「彼女が欲しいと思わない」という10代〜20代の男性に独自取材。するとこんな意見が集まりました。

「彼女願望も結婚願望もあまりない。趣味で充実してるから、それでいい!」(10代・学生)

「なんで自分で稼いだお金を、奥さんのために使えるの? 子どものときから父を見ていてずっと不思議。ある意味尊敬できるかも」(20代・販売)

「すごく好きな人ができたら付き合いたいけど、今はいない」(20代・男性)

みんな大人びているというか、冷めてる! がっかりした女性も多いかもしれません。ただ、一人からはこんな発言も。

「ずっと彼女欲しくないと思ってたんですが、じつは最近できました。好きな人のためなら時間もお金もべつに惜しくない、と思う自分に驚いてます。でも楽しい! 無理に作ろうとしなかったのが、逆に良かったのかもしれません。末永く一緒にいたいから、これからもマイペースに付き合っていきたいです」(20代・学生)

ぽつぽつと照れくさそうに語る彼の表情は、自然体で魅力的。ガツガツしないからうまくいく、ということもあるようですよ。(豊島オリカ)

情報提供元:株式会社マンダム