コン・スンヨン、TWICEメンバーの家族ならではの苦悩とは?「一緒に出かけるとファンが妹にだけ集まる」

写真拡大

女優コン・スンヨンが清楚な魅力を見せた。

21日、ファッション誌「GRAZIA」側は、コン・スンヨンと撮影したグラビアを公開した。
グラビアの中でコン・スンヨンは春の日差しが入る中、明るく清楚な雰囲気を漂わせている。花が満開し、天気が暖かく、撮影現場の雰囲気まで和気藹々としていたという。

コン・スンヨンはtvN新月火ドラマ「サークル:繋がった二つの世界」(脚本:リュ・ムンサン、演出:ミン・ジンギ) 撮影の真っ最中だ。「サークル」の背景である2037年には、何をしていると思うかと聞くとコン・スンヨンは「引き続き演技はしていると思う。一人の子供の母役を演じることも出来るし、ゴールデンシングルの役を演じているかも知れない」と演技に対する愛情を示した。

最近最も賑やかな団体チャットルームについてコン・スンヨンは「“163”という同年代の集まりがある。みんな身長が163cmあたりで、そう名づけた。Rubber Soulのチョア、女優ソン・ユジョン、ユンソ、モリユなどがいる。アイドルを準備していた練習生出身なので、みんな話が通じる。お酒を飲まずに、一晩中おしゃべりをしたこともある」と話した。

続いて「実の妹TWICEのジョンヨンが大人気であることを実感する。一度一緒にお出かけをしたが、ファンがジョンヨンだけにサインを求めて集まった。しかも、私はフルメイクだったが、誰にも気付かれなかった」と付け加え、撮影現場を笑いの渦に巻き込んだ。

さらなるコン・スンヨンのグラビアは「GRAZIA」5月号を通して確認することが出来る。