氷川きよし、ねずみ小僧は“憧れ” 6月【特別公演】をPR

写真拡大

 氷川きよしが20日、東京・明治座にて、6月2日より行う【氷川きよし 特別公演】のお披露目イベントを開催した。

 ねずみ小僧の衣装で登場した氷川は、共演する小宮孝泰と一緒に第1部の芝居『ねずみ小僧』の世界観を表現した寸劇や、小判に見立てた金色の紙吹雪をバラまくパフォーマンスを披露。

 今回、ねずみ小僧を演じる氷川きよしは、役柄に対し「あこがれますね。ドラゴンボールの悟空もあこがれですけど。ねずみ小僧は少し影があって色っぽくて、庶民の味方で。いろんな面があるような感じがする。本にちょっとロマンチックな部分があるといいなあと期待しています。」とコメント。

 また、理想のヒーロー像と聞かれ「弱い人を助けて悪い人を懲らしめるという、勧善懲悪の世界。『ドラゴンボールスーパー』の主題歌をやらせていただいていますが、悟空みたいな感じですね。気さくなんだけど正義感が強く優しい。そういう鼠小僧にしたいですね。」と語った。


◎公演情報
【氷川きよし 特別公演】
2017年6月2日(金)〜30日(金)
東京・明治座
開演時間:11時/16時
チケット:きよシート 20,000円
S席16,000円/A席13,000円/B席8,500円