iPhoneやAndroidなどを充電しているときに、手や足がケーブルに引っかかってしまったり充電ケーブルを挿していることを忘れて無理に引っ張ってしまったりした経験ありませんか?

1回ぐらいならまだ大丈夫ですが、何回もケーブルに負担がかかると断線してしまう可能性もあります。
そんな心配を吹き飛ばしてくれる充電ケーブルが『ASAP Connect』です。

ASAP Connectは、コネクタとケーブルが磁石でピタっとくっつくことで充電できるケーブルなので無理やりケーブルを引っ張ってしまっても問題ありません。

磁石は強力なので、ケーブルを近づけるだけでピタっと接続されますよ!

ASAP Connectは、現在海外のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で支援を受け付けています。
気になる方はぜひチェックしてください!

『ASAP Connect』をIndiegogoでチェック!
ASAP Connect: The future of USB cables | Indiegogo

磁石でくっつく充電ケーブルが便利

ASAP Connectは、コネクタとケーブルが分かれており、磁石でくっつく仕様になっています。
あらかじめコネクタをスマートフォンに挿しておけば、あとはケーブルを近づけるだけでお互いがピタっとくっつき充電が始まります。


ケーブルは裏表関係なくくっつくようになっているので、向きを確認する必要もありません。


さらに、USBもリバーシブルとなっているので、接続するのに一切向きを気にする必要がないんです。
ケーブルは毎日使うものなので、向きを気にすることなく充電できるのは嬉しいポイントですよね。


iPhone版とAndroid版どちらもあります

ASAP Connectは、Apple製品用のケーブルとLightningコネクタ、Android製品用のケーブルとMicroUSBコネクタの2種類あります。

残念ながら1本のケーブルでiPhoneとAndroidどちらも充電することはできません。
必要なケーブルを選びましょう。


カラーは4色

充電ケーブルのカラーは「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」「ガンメタル」の4色となっています。
iPhoneの本体カラーにも合わせやすい色が揃っていますよ!


『ASAP Connect』をIndiegogoでチェック!
→ ASAP Connect: The future of USB cables | Indiegogo

※この商品は現在クラウドファンディングにて資金調達中のためMFi認定については確認できておりません。出資・購入の際はコチラの記事も参照の上、ご検討ください。