【故障者】新潟=前野 FC東京=米本
【出場停止】新潟=なし FC東京=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ8節
アルビレックス新潟 - FC東京
4月22日(土)/16:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
今季成績(7節終了時):16位 勝点5 1勝2分4敗 7得点・12失点
 
【最新チーム事情】
●前節の甲府戦はセットプレーからの2得点で今季初勝利。初めて無失点に抑えた。
●キャンプから攻守ともに重きを置いてトレーニングしてきたセットプレーに手応えあり。
●今週のトレーニングから伊藤が部分合流。
 
【担当記者の視点】
 前節、チームはようやく今季初勝利を挙げた。特に三浦監督がトレーニングで時間を割いてきたCKからのゴールが生まれたことは、チームの自信となっている。2アシストのチアゴ・ガリャルドも、中に入ってくる選手とのコンビネーションが確立されつつあることに手応えを感じている様子だ。
 
 守っても今季初めての無失点。富澤、ソン・ジュフンの新CBコンビが先発し、リーグ戦初先発となったロメロ・フランクがパワフルにボールを奪い、前に運ぶ持ち味を発揮した。
 
 一息つける状況にないことは、選手たちがよく分かっている。ベテランの富澤は、「無失点に抑えたといっても、前回は前回。また一から失点ゼロを目指す。その繰り返しが、自分たちの力になっていく」と改めて気を引き締める。
 
 また昨年9月に左膝を負傷、手術した伊藤が今週初めからトレーニングに部分合流。チームにポジティブな刺激を与えている。
J1リーグ8節
アルビレックス新潟 - FC東京
4月22日(土)/16:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
FC東京
今季成績(7節終了時):8位 勝点10 3勝1分3敗 10得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●前節はホームで浦和に敗戦。
●その浦和戦をコンディション不良で欠場した大久保が先発出場か。
●故障明けの郄萩がベンチ入りしそう。
 
【担当記者の視点】
 浦和に敗れてリーグ2連敗と厳しい状況で、FWの大久保が復帰予定。チームとしてどこかピリッとしない現状を打破する意味でも、このあたりでエースに一発が欲しい。
 
  大久保にボールを集めるには、サイド攻撃にこだわらず、中央のエリアに縦パスを入れるなどして“ジャブを打つ”必要がある。そうやって相手の守備陣形を崩せればチャンスは増えるはずだ。いずれにしても、リーグ3連敗は避けたい。