カジュアルギフトの新提案

写真拡大

 レッドホースプルートは4月19日、3000円以下のちょっとしたプレゼント市場が成長し続けているとして、カジュアルギフト専門のECサイト「PRELY(プレリィ)」をオープンした。

 金田正人代表取締役社長は、ECサイトをオープンする背景について「2016年に矢野総合研究所が実施したギフト市場に関する調査によると、14年の調査開始から16年にかけてカジュアルギフト市場は約3000億円の成長を見込んでおり、さらに成長を続けると予測されている」と前置きし、「レッドホースプルート独自の調査では、誰かにあげる『ちょっとしたプレゼント』を送る際に困った人は8割以上に達し、送った際の金額の約7割が3000円以下だった」と説明。「PRELYは、こういった層をターゲットに事業を展開する」と述べた。

 「PRELY」の特徴は三つ。一つはラインアップで、手渡しを意識した大きさや重さ、SNS映えを考慮したかわいいパッケージ、2000円前後の手頃な価格帯を中心に商品を展開する。

 二つめは、プレゼントを選びやすくする「感性ナビ」。SNSやメディア掲載状況を分析し、商品にタグやフラグを付けている。利用する際は、相手の性別や趣向、渡す目的やシーンなどのキーワードで商品を絞ることができる。

 三つめは、届いたまま、そのまま手渡しができる点。ラッピングや手提げの袋、簡易的なメッセージタグを無料で付属。また、ラッピンググッズの販売や有料のラッピングも受け付けている。

 さらに、SNSでしか連絡が取れない友人といった、相手の住所がわからなくてもプレゼントが届けられる機能がある。プレゼントを渡したい相手に専用のURLを送り、URLから飛んだ画面で住所を入力してもらう仕組みとなっている。